本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

手数料無料

2019-11-30
投資信託の手数料が無料になる。
ネット証券で、そんな波がおきている。
 
ドルコスト平均法のメリットは、専門家から見ても頷ける。
そして投資信託こそ、ドルコスト平均法の理論で利を出せる金融商品
だと思っていましたが、1番のネックは、手数料でした。
 
手数料が無料な商品が増えたら、投資信託の運用を積極的に
してもいいな。
iDeCoも手数料が約2%かかるので、節税メリットを加味せずに
考えると、2%以上の運用が出せてトントンだと言うことになります。
 
増えたかどうかは、蓋を開けてみないとわかならいから厄介だけど
ここまで低金利だとリスクは多少取った方が賢いのかも知れません。
 
このブログ書いているときに、アクサダイレクトのコマーシャルが
流れていて、子供が望遠鏡の脚立を車のドアにぶつけてしまうというエピソードで
アクサに入ってて良かったと言うナレーションが流れていたのですが、
アクサに入っていて良かったと言うより、車両保険を付けていたかどうかが
大事だと思いました。
 
そもそも、あの程度の傷なら車両保険を付けていても保険を使わない方が
良いかもですね。
アクサに電話して、そうアドバイスされたなら、尚更アクサに入っててよかったには
ならないですね。笑

新聞に載りました

2019-11-29
2019年11月29日 愛媛新聞
顔写真が新聞に掲載されました。
上段の左から3番目。
 
愛媛、松山市、道後、伊予エリアで生命保険、自動車保険、火災保険、傷害保険
に加入するなら、リスクマネジメント愛媛にお任せください。
 
愛媛新聞に掲載されているので、気づいた方から結構連絡あるかなと
思っていたら、母親からの連絡だけでした。
 
なんか、虚しい。

クッキー

2019-11-28
個人情報保護法が改正される動きがあります。
クッキーという、個人が持つパソコンやスマホのネット閲覧ソフトごとに
いつどんなサイトを見たかを記録するデータを「個人情報」として扱い
クッキーを企業が取得する場合に事前に同意を得ないといけなくなるみたいです。
 
リクナビがこれを利用して、いろんな会社に内定辞退率を分析して販売して
問題になっていました。
 
クッキーで個人が特定できるわけではないからあまり気にならない気は
するけど、ヤフーニュースとかで、気になる記事見つけたら思わずクリックして
いて、僕の趣味や嗜好が第三者に知られてしまうのはなんか嫌ですね。
 
前から欲しかったものをネット検索していて、値段が高いから今は買えない
と判断して我慢して買わなかったものが、ネットを開くたびに表示される
なんてことが、同意を拒否したら起こらなくなるのかな。
 
ところで、僕と同い年のFPが変なサイトを良く見てたな。
クッキーという言葉を知らずに、同意したら、そいつのアカウントで
ログインしたサイトには、変なサイトへと繋がる案内しか出てこなくなるんだろうな。
 
教えてあげよか。やっぱりやめとこ(笑)。

時間の使い方

2019-11-27
最近は、忘年会シーズン到来で夜遅くまで帰れない日々が続いています。
毎朝6時に起床して新聞を読んで、筋トレして、トイレ掃除して出勤するのが日課
なんですが、就寝の時間が遅くなると、6時に起きれなくて・・・。
 
そうすると、新聞読む時間がなくなる、トイレ掃除の時間もなくなる
といった具合になってしまいます。
保険に携わる人間としては、情報が命です。
なので、新聞を読むことは欠かせませんが、その時間が取れない。
今日まさにその状況に陥りました。
 
かと言って、人付き合いも大事です。
うーん、悩ましい。時間の使い方をもっと考えなければ。
お金持ちは、時間の使い方がうまいんでしょうね。
 
ホリエモンは、電話されるのが嫌いなようです。
電話がかかると、自分の時間を通話している間、奪われるから嫌いなようで、
電話してくる奴の気が知れないみたいです。
用事があるならLINE使えよってことみたいです。
 
三顧の礼もホリエモンに言わせれば愚の骨頂なんだそうです。
そんな暇あれば、他のことに使えよって考えてるんです。
 
確かに一理あるな。
でも、心を込めて、敢えて自分の時間を使ってした行為は、
相手の心を動かせるはず。
 
特に保険は、自分のために加入する一面もありますが、
相手のことを思いやって加入するものです。
 
自動車保険なら、被害者を思いやって。
生命保険なら大切な家族を思いやって。
 
時間も大事だけど、相手を思いやる気持ちはもっと大事にしたいですね。

夢のマイホーム

2019-11-26
老後2,000万円不足問題が取り沙汰されて4か月ほど経つのでしょうか。
あの金融庁の報告書は、2017年の総務省が発行している家計調査をもとに
作成されています。
 
65歳以上の夫と60歳以上の妻、2人がもらう年金と消費する生活費との間に
約55,000円乖離がある(55,000円生活費のほうが多くかかる)
これが、95歳までの30年間で試算すると約2,000万円足りないという理屈です。
 
注目すべきは、住居費です。
ここでは、住居費は、月々13,000円の支出になっています。
言うまでもなく、月々13,000円で賃貸に住めるなんてことはありません。
 
なぜこのような調査結果になっていつのでしょうか。
その原因は、60歳以降の方の持ち家率にありました。
60歳以上の方の90%以上がなんと持ち家に住んでいるんです。
その中の平均値をとれば、住居費が毎月13,000円だとしても納得できます。
 
えっ・・・。
ということは、老後に用意するお金は、2,000万円だけじゃないんだ。
松山市の平均家賃相場は月々6.4万円。
これを30年間で掛け算すると2,300万円になります。
 
全部合わせると、老後に用意するお金は4,300万円になります。
例えば、30歳の方が65歳までに4,300万円を残そうとすると毎月10.2万円の
貯金が必要になります。
 
30歳の方で、老後のために毎月10.2万円貯金している方と僕はであったことは
ありません。
絶対無理でしょう。
 
一方で、夢のマイホームを思い切って建てた方は、住宅ローンの支払いにあくせく
している状況だと思いますが、いずれ支払いは終わります。
その後に住居費を払わなくてよい時が訪れます。そうすると、老後に用意するお金は
2,000万円で済む訳です。
 
この日本で老後を過ごすなら、マイホームは必須なのかもしれません。
それにしても、これからマイホームを持とうとする方って本当に強運の持ち主ですね。
金利がありえないくらい下がってますもんね。
 
高い買い物になるので、慎重にすべきですが、建て時はまさに「今でしょ」
有限会社リスクマネジメント愛媛
〒790-0963
愛媛県松山市小坂5丁目4-18 ケンキビル3F
TEL.089-941-7272
FAX.089-941-7557
営業時間
平日 9:00~17:00
TEL 089-941-7272
営業時間外連絡先
事故に関するお問合せ
損保ジャパン事故サポートデスク
0120-256-110
(24時間365日)

契約に関するお問合せ
損保ジャパン カスタマーセンター
0120-238-381
平 日 9:00~20:00
土日祝日 9:00~17:00
TOPへ戻る